自己破産後でもクレジットカードを取得することはできる?体験談と解決策




自己破産後はクレジットカードを持てないという話をよく聞きますよね。

自己破産後にクレジットカードを取得することはできないのか悩みますね。

自己破産後にクレジットカードを取得することはできるのか否か、実際の体験談と解決策をお送りします。

 

自己破産したらクレジットカードの支払いをしなくても良い?の体験談1

質問

自己破産したら、クレジットカードの支払いしなくても良くなるのでしょうか。

回答

自己破産後に「支払免責」を受けないといけません。

支払い義務は残りますよ。

一度「支払免責」を受けると、一定期間は再び「支払い免責」が受けられなくなります。

自己破産後に返済すればクレジットカード作れる?の体験談2

質問

友人が数年前自己破産したそうです。
クレジットカード数枚で200万円ほど借金し、返済が滞り自己破産しました。

その後何年かはカードが作れないと思いますが、一定期間が経過して、事故情報が無くなりました。

作りたいカードがあった場合、会社の分だけ返済すれば発行されるものですか?

回答

破産で免責を受けたら債務が消滅するので、返済することはできませんよ。
借りていた額を贈与することは可能です。

しかし贈与で金銭を受け取るカード会社はほとんどないです。

免責で債務を免れた記録は、半永久的にカード会社に残りますよ。
したがって、破産前に取り引きしていたカード会社でクレジットカードを作成するのは、非常に困難となります。

自己破産した場合クレジットカード作るのは不可能?の体験談3

質問

自己破産した場合は今後、ローンを組んだりクレジットカードを作る事は不可能になりますか?

回答

破産は、やり直しの機会を与えてもらえたと思って、慎ましく生活していけば、また普通に戻ります。

私は、破産後の5年目に、クレジットカードも作れましたし、車もディーラーローンで新車を購入しましたし。

 

クレジットカードを自己破産後に作るのはしばらくは無理ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です