破産者が作れたクレジットカードがある?体験談と解決策




破産者が作れたクレジットカードがあるという体験談を聞き、自分を作れるのでは?と気になりますよね。

破産者はクレジットカードを作れないと良く聞きますが、作れたというのは本当なのでしょうか。

破産者がクレジットカードを作れたという話は本当なのか、体験談をお送りします。

 

クレジットカード破産3年後でも作れない・・・の体験談1

質問

クレジットカードで3年程前に破産したのです。

当時は大学3年生でしたが、現在は一部上場企業で会社員をしています。
まだクレジットカードは作れません。
いつになったらクレジットカードを作ることができるのでしょうか。

作れたらたすかるのですが・・・。どうしたら作れるか否かわかるのですか?

回答

破産した場合、免責決定から、5年経過すれば作れるでしょう。
銀行は、10年経過すれば利用可能となります。
債務整理の支払終了から5年経過すれば作れたということが多いです。

現状の信用情報の登録状況は下記に問い合わせをすれば作れるかどうかわかりますよ。

破産者なのに審査に通り、クレジットカードに作れた人はなぜ?の体験談2

質問

クレジットカードの審査に通らず作れません。

10年くらい前に自己破産しました。免責の手続きを行いました。
反省して生活を改め、子どもの学資ローンなど多少の借金はありましたが、きちんと返済を終えました。
子どもの車のローンの保証人になっているだけで借金はないです。

携帯の分割払もOKです。オリコの学資ローンも銀行のカードローンもOKです。

それなのにクレジットカードの審査だけ通らないのです。

どうしたら審査に通るのか体験談を教えて欲しいと思います。

回答

考えられるのは自己破産した借金が消費者金融の場合保証会社があります。
今回クレジットカード会社の保証会社が同じであれば通る事はないので作れません。

あと1度落ちた場合は半年間情報が載るためその他に申し込んでも
ほぼ100パーセント落ちますよ。

自己破産関係なく年収がある程度高く無ければ通らない会社もありますね。

破産者でもクレジットカード作れたの体験談3

質問

クレジットカードの審査が通りません。

自己破産して九年経ちました。

今現在は銀行のカードローン100万円があります。

やっぱり難しいのですか?

回答

グループ間の事故交流情報は10年超えても続く可能性ありますので、クレジットカード申し込み業者の選択は慎重に行ったほうが良いです。

否決になっても、カード申し込み情報は信用情報機関に6ヵ月間残ります。

 

破産者でもクレジットカードが作れたという体験談はあっても、実際は作れない人も多いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です